50年


祖母宅の庭で

ボケの花が満開を迎えていた。
(ボケ=バラ科の木本。
 実が瓜に似ていることから、木瓜(もけ)。これが転訛したともいわれている)

b0297838_0414883.jpg

祖母に伝えると

「それはこの家に引っ越してきたときに植えたんだよ」

さらりと言う。

驚いて、思わず声が出た。



”この家”が建ったのは、50年以上前である。

聞くと、バラをはじめとした他の木も

同じ頃に植えたものだという。

選定され、低く抑えられているので

見ただけではわからない。



よく考えてみれば

私が産まれたときにはすでに植わっていたものばかりだ。

幼い頃、毎日遊びまわったこの庭で

私は自然というものへの興味を育んだ。



庭を主に管理していたのは、園芸好きだった祖父だ。

狭くはない庭の手入れをほとんどひとりで行っていた。

祖父が高齢になってからはプロの手に委ねられ

祖父が亡くなってからさらに簡素化された庭だが

昔の面影を今もしっかりと残している。



世に知られるような華々しい活躍にも影響される。

けれど、ひとりの身近な人間が

ただ自分の興味のためにコツコツと続けてきたことが、

その時間を家族みなが共有してきたことが

強く胸を打った。



今、私は祖父が人生の再スタートを切ったのと

同じ年代にいる。

これから50年。

私はなにを続けていけるだろうか。








.+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

+ご挨拶-

Cinsgin の小家具は

すきまが空いています。
でこぼこしています。
どこかゆがんでいます。
スキだらけです。

私はこの至らない家具たちが
とても愛おしいのです。


どうぞご了承ください。


また

どうぞあなた好みにカスタマイズしてください。
遠慮せずに思い切って。

あなたの好きなものをつめこんで
楽しんでいただけたら幸いです。

-Cinsgin+

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

[PR]
# by chome-3 | 2015-03-26 00:47 | ■日々のこと

樹木のように


樹木のように、ここにいたい、と思う。

同じ場所にいるからこそ、みえてくる風景がきっとある。



b0297838_0192916.jpg

今年もイワツバメがやってきた。

家の前を流れる川の上を飛び回っている。

私は本格的な春の訪れを思う。



私は今日もここにいて、移ろっていく一日を見ている。

必要であれば出かけていく。

またここへ戻り、どっかりと腰を下ろす。



見栄えのする生き方を望んだこともあった。

どうやら私にはその才がなく、諦めることにした。



私がみるべきものは

流れに乗って自然と運ばれてくる。

根拠もなく信じている。



私は樹木のように生きている。









.+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

+ご挨拶-

Cinsgin の小家具は

すきまが空いています。
でこぼこしています。
どこかゆがんでいます。
スキだらけです。

私はこの至らない家具たちが
とても愛おしいのです。


どうぞご了承ください。


また

どうぞあなた好みにカスタマイズしてください。
遠慮せずに思い切って。

あなたの好きなものをつめこんで
楽しんでいただけたら幸いです。

-Cinsgin+

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

[PR]
# by chome-3 | 2015-03-24 00:34 | ■日々のこと


b0297838_02567.jpg

これからこの場と付き合ってゆくにあたって

自分にとっての意味を再確認しなければと思った。



足場が不確かなまま飛び込んでいくのもいいけれど

私のこころとからだを喜ばすためには

しっかりと気持ちをわかっておきたかった。



自分の中から出た答えは

「関係性」



人と畑。
人と人。
野菜と野草。
野菜と虫、動物。



私は自分で考えていた以上に

これらの関係性の中に身を置きたいと思っていたらしい。



それが楽しくてたまらないのだ。

それが幸せなのだ。



意外な答えに驚きつつも

確かな気持ちを掴みとれて、安心した。



やるべきことは山のようにあり

しかし要領よくできるはずもなく。



季節の移ろいに追われながら

今はひとつひとつの作業を見に染み込ませていきたい。







.+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

+ご挨拶-

Cinsgin の小家具は

すきまが空いています。
でこぼこしています。
どこかゆがんでいます。
スキだらけです。

私はこの至らない家具たちが
とても愛おしいのです。


どうぞご了承ください。


また

どうぞあなた好みにカスタマイズしてください。
遠慮せずに思い切って。

あなたの好きなものをつめこんで
楽しんでいただけたら幸いです。

-Cinsgin+

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

[PR]
# by chome-3 | 2015-03-23 00:19 | ■日々のこと

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ

最新の記事

雨後
at 2015-05-24 22:47
雨待ち
at 2015-05-07 23:47
オニグルミの森
at 2015-04-26 23:07
種の仕事
at 2015-04-18 16:33
備わっている力
at 2015-04-17 19:53
いつまでも変わらないもの
at 2015-04-06 00:08
ありがとうございました! 第..
at 2015-04-02 00:07
第11回 テゴコロ市
at 2015-03-29 09:50
散歩道
at 2015-03-28 01:39
50年
at 2015-03-26 00:47

以前の記事

2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月

カテゴリ

■Cinsgin とは
■作品
■製作動機
■日々のこと
■イベント出店
■オンラインショップ

タグ

(5)
(5)
(5)
(5)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

ブログジャンル

アート・デザイン

その他のジャンル