タグ:生きる ( 5 ) タグの人気記事

オニグルミの森


この場所について

いったいどう表現したらよいのか

思い浮かびません。



いくら言葉を並べても

とても並べたりないくらい

私はこの場所が好きです。


b0297838_22452962.jpg




自由に枝葉を伸ばす背の高い木が

10本もあれば

そこは豊かな森となります。



さまざまな鳥たちが木を拠り所とし

肥えて湿り気を帯びた土には

季節ごとに在来種の草々が花を咲かせます。

人々は豊かな緑に憩い

ときには自然の恵みを受ける。



私だけが感じていることかもしれませんが

森と野生と人。

どれもが自然体であるために

素晴らしく美しく表現されている。

そんな場所だと

思っています。



とはいえ

この感覚が腑に落ちたのは

つい最近のこと。



まさか自分が

すでに奇跡の中にいたなんて

思いもしませんでしたから



近い将来

この気づきを通じて

奇跡のような場所を

表現したいと思っています。




.+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

+ご挨拶-

Cinsgin の小家具は

すきまが空いています。
でこぼこしています。
どこかゆがんでいます。
スキだらけです。

私はこの至らない家具たちが
とても愛おしいのです。


どうぞご了承ください。


また

どうぞあなた好みにカスタマイズしてください。
遠慮せずに思い切って。

あなたの好きなものをつめこんで
楽しんでいただけたら幸いです。

-Cinsgin+

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

[PR]
by chome-3 | 2015-04-26 23:07 | ■日々のこと

いつまでも変わらないもの



今年もソメイヨシノが満開を迎えました。
b0297838_23574850.jpg


これだけ盛大に花を咲かせるのは
どれだけ大変なことだろう。

いったいどれだけのエネルギーを注いでいるのだろう。

それを毎年続けることのすごさ。



「毎年、同じように咲いている」



どれだけすごいことか。
今ならわかります。




毎年の環境の変化にも適応し
いつも同じ場所で、同じことを続けること。
いつまでも変わらないもの。

私のこころは、そういうものに対して
深い安心を覚えます。



そういうものに、私もなろうとしています。

b0297838_003255.jpg




.+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

+ご挨拶-

Cinsgin の小家具は

すきまが空いています。
でこぼこしています。
どこかゆがんでいます。
スキだらけです。

私はこの至らない家具たちが
とても愛おしいのです。


どうぞご了承ください。


また

どうぞあなた好みにカスタマイズしてください。
遠慮せずに思い切って。

あなたの好きなものをつめこんで
楽しんでいただけたら幸いです。

-Cinsgin+

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

[PR]
by chome-3 | 2015-04-06 00:08 | ■日々のこと

散歩道


家族で河原を散歩するのが日課です。

この日は息子と二人。
b0297838_1374733.jpg



冬には人気がありませんでしたが

暖かな日差しに誘われるかのように

道行く人や川と戯れる人が増えてきました。



河原に降り、水面に触れられるような川に

特に人は集まってくるようにです。

人と川のつながりは、とても深いところで

つながっているのだと感じます。



我が家の前を流れる川も

かつては材木の運搬に利用されていました。

その川を遡ったところに

とても素敵なベーグル屋さんがあります。

古い家屋を改装した、こじんまりとしているけれど

とても気のいい場所です。



いよいよ明後日になりました。

お天気がよくなるよう、天気予報とにらめっこです。



このたび縁あって

春本番を迎える時期にイベントに参加させていただくことになりました。


b0297838_00555726.jpg

une bagel さんは絶品のベーグルやお料理を味わえるお店なのですが

初めて訪れたときに、なんともいえない心地よさを感じた場所です。

ただいるだけで、なにかが満たされていくようなところなのです。



いつかここで何かできたら嬉しいな、と

漠然とした願いを抱いていたところ

「第11回 テゴコロ市」

に参加させていただけることになりました。

たくさんの方が出展される、にぎやかな1日となりそうです。



実は、まだこういった場に不慣れで、緊張していたりもするのですが・・・。

飯能河原沿いに桜も咲くころだと思いますので

お散歩がてらいらっしゃってください。

緊張でコチコチになりながらも、お待ちしております。。。



「第11回 テゴコロ市」

○2015年 3月 29日 日曜日 11:00〜16:00

○une bagel 飯能市飯能271−1







.+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

+ご挨拶-

Cinsgin の小家具は

すきまが空いています。
でこぼこしています。
どこかゆがんでいます。
スキだらけです。

私はこの至らない家具たちが
とても愛おしいのです。


どうぞご了承ください。


また

どうぞあなた好みにカスタマイズしてください。
遠慮せずに思い切って。

あなたの好きなものをつめこんで
楽しんでいただけたら幸いです。

-Cinsgin+

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

[PR]
by chome-3 | 2015-03-28 01:39 | ■日々のこと

50年


祖母宅の庭で

ボケの花が満開を迎えていた。
(ボケ=バラ科の木本。
 実が瓜に似ていることから、木瓜(もけ)。これが転訛したともいわれている)

b0297838_0414883.jpg

祖母に伝えると

「それはこの家に引っ越してきたときに植えたんだよ」

さらりと言う。

驚いて、思わず声が出た。



”この家”が建ったのは、50年以上前である。

聞くと、バラをはじめとした他の木も

同じ頃に植えたものだという。

選定され、低く抑えられているので

見ただけではわからない。



よく考えてみれば

私が産まれたときにはすでに植わっていたものばかりだ。

幼い頃、毎日遊びまわったこの庭で

私は自然というものへの興味を育んだ。



庭を主に管理していたのは、園芸好きだった祖父だ。

狭くはない庭の手入れをほとんどひとりで行っていた。

祖父が高齢になってからはプロの手に委ねられ

祖父が亡くなってからさらに簡素化された庭だが

昔の面影を今もしっかりと残している。



世に知られるような華々しい活躍にも影響される。

けれど、ひとりの身近な人間が

ただ自分の興味のためにコツコツと続けてきたことが、

その時間を家族みなが共有してきたことが

強く胸を打った。



今、私は祖父が人生の再スタートを切ったのと

同じ年代にいる。

これから50年。

私はなにを続けていけるだろうか。








.+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

+ご挨拶-

Cinsgin の小家具は

すきまが空いています。
でこぼこしています。
どこかゆがんでいます。
スキだらけです。

私はこの至らない家具たちが
とても愛おしいのです。


どうぞご了承ください。


また

どうぞあなた好みにカスタマイズしてください。
遠慮せずに思い切って。

あなたの好きなものをつめこんで
楽しんでいただけたら幸いです。

-Cinsgin+

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

[PR]
by chome-3 | 2015-03-26 00:47 | ■日々のこと

樹木のように


樹木のように、ここにいたい、と思う。

同じ場所にいるからこそ、みえてくる風景がきっとある。



b0297838_0192916.jpg

今年もイワツバメがやってきた。

家の前を流れる川の上を飛び回っている。

私は本格的な春の訪れを思う。



私は今日もここにいて、移ろっていく一日を見ている。

必要であれば出かけていく。

またここへ戻り、どっかりと腰を下ろす。



見栄えのする生き方を望んだこともあった。

どうやら私にはその才がなく、諦めることにした。



私がみるべきものは

流れに乗って自然と運ばれてくる。

根拠もなく信じている。



私は樹木のように生きている。









.+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

+ご挨拶-

Cinsgin の小家具は

すきまが空いています。
でこぼこしています。
どこかゆがんでいます。
スキだらけです。

私はこの至らない家具たちが
とても愛おしいのです。


どうぞご了承ください。


また

どうぞあなた好みにカスタマイズしてください。
遠慮せずに思い切って。

あなたの好きなものをつめこんで
楽しんでいただけたら幸いです。

-Cinsgin+

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

[PR]
by chome-3 | 2015-03-24 00:34 | ■日々のこと

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

最新の記事

雨後
at 2015-05-24 22:47
雨待ち
at 2015-05-07 23:47
オニグルミの森
at 2015-04-26 23:07
種の仕事
at 2015-04-18 16:33
備わっている力
at 2015-04-17 19:53
いつまでも変わらないもの
at 2015-04-06 00:08
ありがとうございました! 第..
at 2015-04-02 00:07
第11回 テゴコロ市
at 2015-03-29 09:50
散歩道
at 2015-03-28 01:39
50年
at 2015-03-26 00:47

以前の記事

2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月

カテゴリ

■Cinsgin とは
■作品
■製作動機
■日々のこと
■イベント出店
■オンラインショップ

タグ

(5)
(5)
(5)
(5)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

ブログジャンル

アート・デザイン

その他のジャンル